So-net無料ブログ作成

問題視 [本音・毒舌]

皆様からのコメントの多くは・・・

 

オイラを引き止めたいという内容ですが・・・

 

 

誰からも、オイラが問題視している件に対して的をえてるコメントは・・・

 

 

ただ、無意味にやめるといっている訳では・・・

 

リーダーが嫌だといっているのでも何でもないのに・・・

 

そんなコメントばかりで・・・

 

 

何を問題視しているのかを、まず分かっていただきたい!


レスでは書ききれないので・・・ [本音・毒舌]

前回の記事 を書けば事が大きくなるのは予想していましたが・・・

 

大きくなりすぎです!

 

だからといって、引退を撤回すれば・・・

みんなを騒ぎに巻き込んだだけで・・・

オオカミ少年みたいな物ですし・・・

 

 

みんなの注目を引き付ける為に書いた記事ではないので・・・

 

 

かなり、オイラ自身も精神的にはやられています!

 

このあいだから、少しづつボディーブローの様に効き目が・・・

 

未成年の入会の件に絡んで、

自分の交通違反を記事にするような人がいるツーリングクラブに

保護者の人が入会許可を出すと思うか?

という御意見に・・・

グーの音も出ないのであります。

 

 

反社会的な生き方を個人でするのは勝手だが・・・

ツーリングクラブの看板しょっているんだから・・・と言われてしまうと

 

耐えられない気持ちでイッパイです。

 

 

そんな中で、危険な運転を自慢話のように記事で書く奴に

嫌悪感を抱くなどと書かれてしまうと・・・

 

 

限界を超えてしまいました。

 

看板が重たすぎて、ツッパリ切れない・・・

 

 

某首都高バトル漫画のように・・・

個人で行うだけなら反社会的行為も・・・

反社会的行為だと分かったうえで、あえて選ぶという生き方も・・・

 

 

でも、看板を掲げたら個人の自由とはいかない・・・

看板を出したら、仲間を巻き込んでしまうから・・・

 

利口には生きられないんだ・・・

大人にはなりきれないんだ・・・

 

歌じゃないけど・・・

 

行儀良く真面目になど出来やしないんだよ・・・

いくつになっても・・・

 

 

そして、この先も・・・


SBTC引退宣言! [SBTC]

SBTCに毒を吐く・・・

  ↑この記事を書いたときから気になっていた・・・

 

このグループでの自分の役目は終わりつつあるんじゃないかと・・・

 

続きを読む


9月の活動をイロイロ考えてみて・・・ [SBTC]

    

 

 

さてさて、まもなく9月ですが・・・

SBTCの活動が忙しい・・・

 

イロイロ考えたうえで・・・

焚き火ツーは自粛する事に決めた。

 

 

 

SBTCの掟?で言い出しっぺが隊長として責任を持つ!

という事は・・・

全国大会in小牧 がオイラの責任です。

 

焚き火に参加する為に日程調整すると、徹夜勤務明けで小牧まで

行かねば・・・

睡眠不足の状態では、洞察力や判断力が落ちてしまいます。

ベテランメンバーだけのツーリングなら大丈夫かも知れませんが、

へなちょこメンバーも参加する長距離ツーリングで、それはまずいでしょう。

 

 

そして、すべてのイベントにオイラが顔を突っ込んでいると

オイラのカラーが色濃く出てしまい・・・

そういうのを良く思わない方もいる事でしょう。

 

自分自身の中でも、SBTCを取り仕切る事に限界を感じています。 

 

そういった事から、全国大会を最後に・・・

SBTCから引退いたします。

 

 

理由は次の記事で・・・


姫様のお出まし・・・☆ [SBTC]

ちえちえさん熱烈歓迎ツーリング構想
10日は自分が久々の隊長を任されている、ちえちえさんを交えてのツーリングです。

という事で10日は たけっちが 隊長で山の方へ行くらしい・・・

 

そして、オイラは9日にお出迎えを企画しております!

 

東名高速でお出でになるという事なので・・・

オイラの読みでは11時頃に静岡県内で合流可能ではないか?と思うの

ですが・・・

 

そこから、軽く山中湖方面へ回り込むようなコースを・・・

 

姫様は友人と食事の予定らしいので・・・

 

都内に入ってから一旦解散でしょうかねぇ?

 

その後、希望者で健康ランドへ宿泊&宴会?

 

たけっちは社員旅行から戻りバイクで健康ランドにて合流予定です。

 

そうすると、翌10日は集合時間に遅れるメンバーが減るかも?(笑)

 

 

 

 

姫様と打ち合わせで時間が読め次第、集合時間はインフォメーションします。

 

 

 

参考 姫様の記事  http://blog.so-net.ne.jp/bronco/2006-08-28

 

  


06北海道 第7章 自宅に向けて・・・ [06北海道レポート]

 (前日分の記事を読む)

 

7月20日

 

朝食を食べた後・・・

ユースの うにツアー に参加しました。

http://sea.shine.jp/shakotan/syokai/tour/unitour.html

 

 

 

  

     隊長、取れたてのウニです! 

 

 

     

この黒っぽい部分をスプーンで丁寧に取り除き、黄色い所だけを残すのが

手作業じゃないと出来ないので人件費でウニは高くなる。

 

なかなか形を崩さないように綺麗に取り除くのが難しい・・・

 

自分が取り出したウニをそのまま、お口の中に・・・(笑)

美味い・・・

 

名残惜しいのですが他の宿泊客も旅立っていきまして・・・

 

また来る日まで・・・♪

積丹ユースよいつまでも・・・♪

 

 

 さて、我々も出発。

 

再び神威岬へ・・・

 

積丹ブルーの海を写真に収める為に・・・

 

   

 

岬の先端まで歩くと片道約20分掛かるので今日はここでの撮影。

 

再び走り出し・・・

 

積丹岬の 島武意海岸 へ

 

そして 北海道で最後の食事を・・・

 

赤ウニと白ウニが両方乗っています・・・

 

 

 

相方 ねこにんは 三色丼でした。

 

そして、長浜水産 へ タコクン(蛸の燻製)を買いに・・・

 

 土産も手に入れて・・・

 

走りなれたコースを苫小牧に向かいます。

 

いつも時間ギリギリの飛び込みなので・・・

 

今年は時間に余裕を持って到着するのが目標でした(笑)

 

もう、終わってしまうと思うと・・・

 

寂しい・・・

 

乗船手続きが済み、フェリーターミナルの土産物屋へ・・・

 

 

 

 

帰りのフェリーは部屋が指定された乗船券?

どうやら夫婦用の部屋だったようで、

他のご夫婦が2組だけたので、静かに過ごしました。

 

翌日は、大洗からの帰り道も・・・

何度も通った道・・・

 

ショートカットして途中から高速を利用。

 

 

今年は、まだ明るい時間に自宅へと帰り着きました。

 

 

新しい隊長と、旧隊長でツーショット!

で無事帰宅を締めくくります。

 

今年は1日も雨が降らなかった日が無かった旅でした。

 

このレポートを書き終えてしまうと夏が終わってしまうようで・・・

切ないです。

 

だから、なんとなく最終章を書くのが遅くなってしまいました。

 

 

これから、秋のツーリングシーズンも走り回るぞ!!!

 

 

おわり。


nice!(8)  コメント(9) 

一休さんのように・・・ [本音・毒舌]

皆さんの知っている 一休さんは やはりアニメに出てくる

とんち小僧のイメージですか?

 

でも、実在した 一休宗純 は少し違ったようです。

 

オイラはこの実在した 一休のようになりたいと思っているのです。

 

 

この一休宗純という人は、なまぐさ坊主 として有名です。

 

酒を飲み、肉を好み、女好きで妾もいたそうです。

 

そんな風に自分の欲望に正直に生きたアウトローな僧侶でした。

 

それは、ひとつの悟りだと思うんです。

 

その自然体な生き方が、庶民や若い僧侶達から慕われたようで・・・

 

 

そりゃそうでしょう・・・

偉そうに正論だけ語る別世界の高僧よりも、

一緒になって酒を酌み交わす なまぐさ坊主の話の方が救いに

なったんじゃ無いですかねぇ?

 

一所懸命真面目に生きていけば死んだ後成仏できるなんて話より、

今を楽しく生きる事を大事にしている生き様の方が・・・

影響力は大きいでしょう。

 

そんな事さえ許容する事が 受け入れる事 ・・・

つまりは、悟りの境地なのではないでしょうか?

 

 

老子の道 にも通じる所があります。

 

物事をふたつに分けることが分離を起こすという事です。

 

分かりやすく例を上げて書きます。

 

巨人ファンとアンチ巨人の人は元をたどれば同じようなものです。

巨人の勝ち負けに対して関心が高い。

つまり、巨人の動向に注目している人という分類では同じです。

この同じ物を 陰 と 陽 に分けて見た時に違った表れ方をするだけです。

 

 

好き嫌いというのも物事の本質をふたつに分けただけのことです。

まあ、人間ですから好き嫌いがあって当然です!

対人間としても、好む相手好まない相手が現れるでしょう・・・

 

きっと大事な事は、自分の好きじゃないタイプの人も

その好き嫌いは 相手の責任ではなく 自分がふたつに区別をしたという

認識を持っている事だと思います。

 

 

受け入れられないタイプの人を受け入れる始めは・・・

その自分の中にある“受け入れられないという気持ち”を受け入れる事から

なのでしょう・・・

 

人を受け入れられない自分を責めてしまうと ドツボにはまり抜け出せなく

なってしまいます。

 

だから、誰にだって好き嫌いはあるんだという心の余裕が救いをもたらす。

 

なので、嫌いなタイプの人でも受け入れる事は出来ます。

 

それは、好き嫌いと受け入れるということは別次元の話だからです。

 

 

オイラのようなタイプ人間が受け入れられないから SBTC に入会しない

という方がいるらしいのですが・・・

 

逆の立場だったらどうしましょうか?

 

つまり、オイラの嫌いなタイプの人が入会希望を出してきたとしたら・・・

 

答えは簡単でしょ!

 

次元が違う話なんだから、メンバーとして受け入れるのが当然です。

 

 

好き嫌いというのは自分の心の中にある ただの枠 なのですから・・・

 

 

自分の心と向き合う事から 悟りは始まるのでしょう・・・


SBTC関東オフ会in神宮 [SBTC]

信濃町
本日のSBTC 夜の部は 18:50に(時間厳守で)

 

JR信濃町駅に集合してください!

 

で・・・行ってきました!

 

 

場所はミステリーにしていましたが・・・

 

 

森のビアガーデン  http://www.rkfs.co.jp/restaurant/resutaurant_3.html

  でした!

 

 

 

急遽、メンバーに加わった めえさん   美人でした・・・

 

 

 

 まあ、イロイロあったけれど・・・

 

親交はまたまた深まりましたね!!!(爆)

 

 

その後、サッカーを観戦に来ていた tora-hisaさん も

短い時間でしたが合流し・・・

 

徐々に解散でした。

 

 

では、また!

 


信濃町 [SBTC]

本日のSBTC 夜の部は 18:50に(時間厳守で)

 

JR信濃町駅に集合してください!

 

参加確定者は、オイラの携帯宛てにメールして下され!

 

 

その前に合流出来る方も、新宿・渋谷 辺りをウロウロしているので、

携帯へ連絡いただければ・・・

 

どこかでお茶でもしながら・・・

 

 

以上、連絡でした。

 

 

  


どう考えても・・・ [雑談]

どう考えてもおかしい・・・

 

 

しかも、バイクテーマで記事を上げてくるし・・・

 

 

 

女名前をHNに使っているが・・・

内容も女目線で書いているが・・・

 

男が書いているような匂いがプンプン(笑)

 

 

いわゆる、ネカマだろう・・・

 

 

何が狙いなんだ?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。