So-net無料ブログ作成

拝啓、怪さま・・・ [バイク]

拝啓、怪さま ・・・

 

新しい Z1000 の画像ですが・・・

 

 

 

 

 

こんなんで、良いでしょうか?(笑)


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

拝啓、スナフ様! [バイク]

拝啓、スナフ様 ・・・

 

御ひとつ 如何ですか?(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

宝くじが当たってもハーレーは買わない? [バイク]

先日のあんこうの時にも話したんだけど・・・

 

もし、宝くじが3億当たったらイロイロなバイクを買おうと思うが・・・

 

たぶん、ハーレーは買わない!   とオイラは言いました。

 

 

どうせ買うなら、やっぱり タイタン が良いですね! 

http://www.titanmotorcycles.com/bikes/bikes_geckos.php

 

あっ・・・英語は苦手ですか?(爆)

じゃあ翻訳ソフト?  http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext

 

 

やっぱり・・・日本語のページへ(笑)

 

 http://members.jcom.home.ne.jp/motorcycles/whatstitan.htm

 

 

GECKO  なんか・・・好きです!

http://members.jcom.home.ne.jp/motorcycles/gecko_st_spec.html

 

排気量がデカイ分、振動も半端じゃないみたいです。

 

でも、速いんだって・・・

 

まあ、あくまでも当たったらですから・・・


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

四国ツー企画中 その1 [ツーリング等の予定告知]

5月中旬に四国へ行こうと考えているが・・・

 

予算的に厳しければ取りやめるかもしれないのですが・・・

 

まあ、企画案だけでも書いておきましょ(笑)

 

5月15日(火) フェリー

5月16日(水) 四万十川

5月17日(木) 四万十川

5月18日(金) 四万十川 ~ 大阪

5月19日(土) 大阪 ~ 名古屋付近

5月20日(日) 帰宅

 

 まあ、だいたいこんな感じで行こうと思います。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

のどから手が出る程欲しいんですけれど・・・ [バイク]

物凄い R100R クラシック
マリアドールです。

マリアドールにあるバイクを紹介します。

BMW R100R ロードスター クラシック
(ホームページでもこの R100R の画像・詳細がご覧いただけます)

最高の状態です。恐ろしい綺麗さ・同色塗装されたパニアにも傷ひとつない状態です。
日本、いや世界一綺麗なR100Rだと確信しています。
DOKEN製のカウルを装着し、より雰囲気が出ています。
元々、当ショップのお客様より 無理をお願いして買い取らせていただいたバイクです。オーナーも大絶賛で、販売しようか所有しようか 悩んでいるみたいです。

という記事で紹介されている このマシン・・・

 

のどから手が出る程欲しいんですけど・・・

 

んん・・・困った。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

外車を選ぶという事は・・・ [バイク]

日本と海外のバイクを比較して
3月25日(日)
ホンダのCBR1100に乗っていますが、もしお金が
あって好きなバイクが買えるのならば、カワサキの
ZZR1400が欲しいなと思っています。


というakiponさんの記事を読んで・・・

ちょっと反論記事っぽくなってしまうかもしれませんが・・・

 

オイラも数年前までホンダ信者でした(笑)

 

だからこそ、ホンダの技術の結晶みたいなマシンであるCBR929RRに

乗っていました。

929RRはそれまで乗っていた900RRとは次元が違うマシンで・・・

その進化に驚いたものです。

 

ところが、だんだん長距離ツーリングが楽しくなってきて・・・

長距離が楽でコーナーリングが楽しいマシンに興味が向くようになりました。

 

そんな中で、BMW1150RTに興味を惹かれました。

きっかけは、元GPライダーの平忠彦 がRTを愛車に選んでいた事。

 

ツアラーでありながらコーナーリングが楽しいと記事に書かれていました。

元GPライダーが絶賛するマシンってどんなに凄いんだろう???

 

それから、BMW専門雑誌などを読むようになり・・・

記事にはBMWの魅力が沢山書かれていて・・・

どんどんBMWに心が傾いて行く。

 

そんな矢先に、RTのモデルチェンジという情報が・・・

 

結局、BMW自体ろくに試乗もしないで1200RTを購入しました。

(モーターサイクルショウで1200STに乗っただけ)

 

まさに、そこにはオイラの知らない世界がありました。

あの大きな図体のマシンが気持ち良く倒し込める。

そして、高速走行時の安定感はレベルが違いすぎるし・・・

 

それは、今までに経験した事がなく驚きの事実だった。

 

そして去年、箱根でBMW K1200R と Sに試乗する機会が・・・

 

そのマシンは更にオイラの知らない次元での安定感を持っていた。

 

確かに、速さ、軽さ、俊敏さ、どれもCBR929RRの方が優れていると思う。

 

ところが、BMWの安定感はコーナー進入時の怖さを感じさせない。

乗り慣れていない試乗車で、先導車に安心してついて行けてしまう。

自分のマシンでも緊張を感じるような速度で・・・

 

これに関しては、言葉にしても伝わりづらいので・・・

是非、試乗して体験して欲しい。

 

ホンダが大好きで、歴代バイクすべてがホンダだったのに・・・

 

負けを認めるしかなかった・・・

何の言い訳も無く、K1200Rが欲しいと思った。

 

サーキットで競い合うならともかく・・・

箱根のワインディングを楽しく走るなら・・・

 

自分が上手くなったのかと錯覚させるシャーシの出来は、F1テクノロジーの

フィードバックの技だろう。

 

さすがに200万円のマシンは車体のレベルが違いすぎて・・・

足回りの出来には、大人と子供ぐらい差があります。

 

BMWはこの車体の安定感が疲れ知らずの長距離走行を可能にすると

考えて設計している。

 

それは、街乗りでは大差じゃないかもしれないが・・・

ワインディングや高速の長距離走行時に疲れ具合の差として表れます。

 

狭い日本では長距離走行に重点を置いて設計していないし・・・

ちなみに、オイラのRTは1日乗りっぱなしでもお尻が痛くならない程シートも

良く出来ていて疲れません。

 

これが、ホンダとBMWの両車に乗った生の声です。

 

 

ただ、ネックになるのは値段だ!

オプションパーツや諸費用を入れれば・・・250万!!!

国産マシンが2台買えてしまう。

 

というか・・・車が買えます(笑)

 

それ以外にも、ディーラー以外で整備が出来ない。

交換部品や工賃が安く済まない・・・

買った後のランニングコストも国産車の比ではない。

 

 

簡単に言えば、国産マシン2台持つのと同じ予算と考えれば・・・

だから、誰にでも勧められるマシンではない。

 

きっと、それはBMWに限った事ではないでしょう。

他の外国メーカーのマシンでも同じぐらい敷居が高いと思います。

 

国産バイク2台買った方が便利だし・・・

幅も広がるし・・・

 

だから、余程魅力を感じなければ超えられない壁だと思います。

 

ただ、試乗するのはタダですから・・・

(ちなみに、BMWでは3000円で1日試乗させてくれます)

 

イロイロなマシンに乗ってみたら感想が変わるかもしれませんね!

 

そんな中から自分に1番合うマシンを見つけられたら幸せです。

 

 

コストとマシンの出来とのバランスなら日本車は間違いなく1番でしょう。

 

でも、同じようなマシンが多すぎて・・・

マシンの個性というのはまだまだ外車の方が・・・

 

イロイロなマシンに乗る機会が多いライターの人の愛車がBMWだったり・・・

トライアンフだったりするのは個性や乗り心地で選んでいるのでしょう。

 

それとも、人と違うマシンに乗りたいへそ曲がりが多いのか?(爆)

 

ちなみに、最近オイラの足となっている カジバ クッチョロ ですが・・・

平忠彦氏 も足に使っているらしい・・・

 

という事は、オイラとharryさんと平忠彦氏は クッチョロ&BMWフラットツイン

が愛車という不思議な関係です。

 

おまけ・・・

サンプラザ中野 や 福山雅治 もBMWに乗ってたような・・・


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

エンジンのあじ [バイク]

久々に乗って、感じたこと。

という harryさんの記事を読んでいて・・・

 

少し古いマシンの表現として 味がある なんて言い方があるけど・・・

 

それは、モノクロ写真や水墨画がみたいな感じなんだと思う。

 

例えば、風景写真をモノクロで撮る人は少ないと思う。

花の写真などもモノクロでは・・・

そういう写真は、色があってこそ華がある。

リアルに表現するなら色は必要で・・・

つまり、色味という物を含めて情報量が多いのだ!

だから、デジカメなどでは高画素数が必要になる。

 

それに比べて、モノクロや水墨画はやわらかく優しい・・・

スナップ写真や人物を作品にするならモノクロ独自の味わい深さというの

もある。

美しい色に誤魔化されないで・・・

構図の美しさや人物の表情が生きてくる。

情報量が少ない事により カド が取れた事で本質が見えてくる。

それは、表面的な力強さのインパクトにかき消されない芯の強さかもしれない。

 

それが 味 という物なんだろう・・・

やさしさと強さのバランスとも言えるかも知れない。

 

 

 

 

高画質デジタルカメラで撮影されてエッジがきいてリアルな立体感のある

ダイナミックな風景写真のシャープな美しさもあれば・・・

水彩画で描かれたやわらかいタッチで景色を描写して、ふんわりした奥行き

の美しさもある。

 

どちらが優れているという事ではない。 

 

 

水に硬水と軟水があるように・・・

写真にも硬い写真と軟らかい写真がある。

音にも硬い音と軟らかい音がある。

そして、エンジンにも硬いエンジンと軟らかいエンジンがある。

 

どのバランスが好みかという事なんだろう・・・

 

シャープに吹け上がる硬いフィールのエンジンがあれば・・・

独特の鼓動感を伴ないトルクがやさしく盛り上って来るエンジンがある。

 

静かにモーターのように綺麗に回るエンジンもあれば・・・

荒々しい雄叫びを上げて凶暴にマシンを加速させる奴もある。

 

イロイロなマシンに乗ってみるとイロイロなエンジンの味が見えてくる。

 

初めて手に入れたマシンは250の非力で振動の多い単気等だった。

 

次のマシンは18000回転までモーターのように回る250の4気筒。

 

癖の無い優等生の4気筒400・・・

 

パワフルでシャープに吹け上がる4気筒900・・・

 

インジェクション化されてパワフルさが増した929・・・

 

マイルドでやさしくパワーが上昇するスクーター用のパラツイン・・・

 

セスナのような音で不思議なトルク感の1200フラットツイン・・・

 

 

まだまだ凶暴な4気筒エンジンの魅力が忘れられないが・・・

やわらかいエンジンの魅力も解るような歳になってきた(笑)

 

旅を楽しむのなら、優しく急かされないマシンの方が疲れない。

 

非力なエンジンで回転数を上げなければいけないのであれば疲れるが・・・

低速トルクが豊かで扱い易いエンジンが1番。

 

そういうフィーリングが自分の心情とピッタリマッチすれば・・・

思わずニヤケてしまうものだ。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ライドオンフェスタ 07 [バイク]

今年もホンダの試乗会がまもなく・・・

 

お台場は 4月21 と 22 日ですなぁ・・・

 

21日は 仕事明けだし・・・

22日は お休みだし・・・

 

さて、どっちに行こうかな?

 

 

詳しくは ホンダのHPで!

http://www.honda.co.jp/HMJ/rideonfesta/

 

 

ちなみに、カワサキは今度の日曜 25日みたいですね

http://www.kawasaki-motors.com/kaze/event/EventInfo?seq=1807&month_info=3&s_month=&s_year=2007&contents=1&details.x=41&details.y=6


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ひとりごと・・・ [バイク]

最近、なんとなく思うんだよね・・・

 

RTを売ってしまおうか?  なんて・・・

 

harryさんの ミスティックを見ていると OHVのフラットツインが・・・

なんだか面白そうで・・・

 

確かに RTは良く出来ているマシンだけど・・・

良すぎるんだよね!

 

それに比べて、OHVモデルは味がある。

 

あまり古い年式では心配だけど・・・

90年代の物なら・・・

 

思い切って R100R 

http://www.goobike.com/cgi-bin/search/spread.cgi?8501918B30070307003+

にして・・・

 

そして、もう1台 K1200R 

http://www.goobike.com/cgi-bin/search/spread.cgi?8500194B20060603004+

を加えれば理想的ではないだろうか?

 

ん・・・・・・

 

まだまだ、妄想は続く(笑)


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

あんこう鍋美味かった! [ツーリング]

 3月18日、結局、栃木チームにしか相手にされなかった あんこう鍋ツー・・・

 

同僚M君と相方ねこにんと3人で出発。

 

常磐道で那珂まで走り6号線を下る事に・・・

 

怪さん達とは現地で合流になりそうだったので時間調整。

 

小さなお店なんで予約したら遅刻厳禁という事で予約していかなかった。

 

店に入ってから注文して・・・

少しづつ料理が順番に出てくるので時間が掛かる。

 

前菜が数品出てから・・・

 

刺身の盛り合わせ・・・

 

それから鍋・・・

 

〆に雑炊!

 

2時間ぐらい・・・(笑)

 

途中で弁当食べて来た人もいるのにガツガツ食ってますねぇ・・・ 

 

しかも、バトルスーツ着たままの人も・・・

 というか・・・お店の人の説明をチャンと聞いてないし

 

『最後に雑炊ですって』 説明してくれるのに(爆)

 

鍋を汁まで飲み干して・・・

 

お店の人も呆れますよね!

 

 

オイラ達の席はキチンと・・・

 

   完食!

 

 

みんな満腹しました。

 

そうしたら、『お腹イッパイだから高速で帰ろう』とか言い出す始末。

 

 

そんな声に耳も貸さず・・・走り出すオイラ!!!

 

まんまと山道に引きずり込んだら・・・(驚)

 

標高が上がるに従い凍結に注意な気配・・・

数日前に凍結防止剤が撒かれた形跡・・・

 

スローダウンして走りに集中・・・

 

アスファルトの上は大丈夫だが、土の上は雪が残っているし・・・

 

『もう2度とラスカルと走りたくない』 と思ったんではないだろうか?

 

 

 

なんとか無事に山から下りて一服

 

 

あまりの寒さに頭がやられてしまった?尊ちゃん

 レインウエアーの上にチャップスって変でしょ!

 

 

 後ろから見たら、赤ちゃんのオムツみたいだし・・・

 

 

今回、一緒に走れた時間が短かったので・・・

また暖かくなったら遠征しますね!

 

その時はお手柔らかに・・・


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。