So-net無料ブログ作成
検索選択
考えてみよう! ブログトップ

責任というのは・・・ [考えてみよう!]

昔、外資系の自己啓発セミナー会社のスタッフをしていたので・・・

 

時々、イロイロと考えたりする。

 

 

今日は、責任に対する考え方の違いなどを・・・

 

 

アメリカ人のトレーナーなどからよく言われたのが

 

日本人の責任の概念は否定的である  という事。

 

本来は、自分の決断がもたらした結果  という考え方が責任だと言っていた。

 

だから、望まない結果ならばその時点で判断をし直して

望む結果に導く事が責任だと・・・

望まない結果に進んだ時も、外部の責任にして被害者になる事をせずに

常に望んだ結果の方向に軌道修正していく力が責任だという事を言われた。

 

 

日本人が使う責任という言葉は、ただの責任感だと・・・

しかも否定的に人を責める時に使う事が多いと・・・

 

望まない結果を起こした時に、軌道修正せずに何が悪かったか・・・

誰が悪かったかと、反省だけをして・・・

結果を作らない人達の、良い訳の道具だと・・・

そういった責任感を擦り付け合う為に使う言葉だと、よく言われた。

 

本当の責任とは、いつもどうすれば望んだ結果に辿り着くかと

考えて行動を選ぶ事だと教えられた。

 

上司から言われた

『私の依頼に対して出来ませんと言わずに、どうした出来るか常に考えなさい。

だから私の依頼に対してあなたはYesとしか返答の余地はありません(笑)

前任者は依頼に出来ませんばかり言っていたが、あなたはそういう風に

なってはいけません。そうやって責任を取り続けて生きる事が自分の中の

能力を引き伸ばしていくからです。そして、自分の夢を諦めてはいけません。

諦めなければ夢は叶うのですから・・・』

 

 

こういう事が学べたのが給料以上の価値でした。

 

 

今の仕事をしていても、新しいシステムの導入などの話になると

いかに出来ないか、という意見ばかり言う人が多い。

そして、そういう不完全なシステムを作った奴が悪いと批判ばかり・・・

 

そういう頭が固くなった頑固爺達の脳の中では・・・

『どうしたら出来るのか?』という思考回路はストップしているのだろう・・・

 

そうなってしまっては未来の可能性を広げていく事など・・・

 

どうしたら自分の夢が叶うのか?・・・

いつも、そんな事ばかり考えて生きて行けたら楽しいのに!

 

それが、幸せな人生につながるのだから・・・

 

 

だから、自分が望む結果を作り出し難い組織ならば

属していても無駄な時間を費やしてしまう。

 

それならば、自由な方が良いに決まっている。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
考えてみよう! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。